CONCEPT コンセプト

―「住まいにいれば安心」を実現するマンション―

「大地震の揺れを小さくする」という安心

突然の揺れにドキッとする・・・そんな経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。長い歴史の中で多くの震災を経験してきた日本。特に東日本大震災以降、各地で地震が頻発し大地震の発生リスクが高まっています。
そんな中で、国の中枢機関や命を預かる病院などでは免震構造を採用するケースが増えてきています。地震の揺れから建物を守り、その寿命を延ばす。そして建物内部の被害も軽減する。これこそが地震大国・日本の「住まい」に必要な構造ではないでしょうか。ノブレス綱島東はそんな免震構造を採用したレジデンスです。「大地震の揺れを小さくする」という安心感を実現し、大切な家族をしっかり守る事ができる住まいです。

毎日が便利で快適

ノブレス綱島東は東急東横線「綱島」駅徒歩13分に立地しています。綱島駅から歩いて東側に広がる綱島東エリアは、新路線「仮称 新綱島」駅の開発と共に、駅前の区画整理にて発展が期待される住宅街区です。ノブレス綱島東は、「トレッサ横浜」や「サスティナブル・スマートタウン」など、かつての工場が大型ショッピング施設へ開発され、生活利便性が日々向上する注目の街の中心に立地しています。

明るい日差しが降注ぐ 全戸南向きレジデンス

南向きの太陽は冬暖かく、夏は快適です。夏は日射が直接窓に差し込みにくく、冬は部屋の奥まで日が差し込み日照時間が長くなります。
ノブレス綱島東は、全ての住まいに明るい日差しが降り注ぐ住棟プランです。車も歩行者も快適なアプローチ計画。桜並木に連なるエントランス。カーライフや自転車でのお出かけへの配慮など、この地で暮らす歓びをますます深めるランドスケープを描きあげました。

※上記の内容は分譲当時のパンフレット内容を基に掲載しております。掲載している画像、素材などの情報は分譲当時、竣工時に作成、撮影したものになります。

※分譲当時のパンフレット内容には、一部、CG画像が含まれています。
また、CG画像の立地・外観イメージは図面をもとに描き起こし、外観完成予想図に現地周辺を表現したイメージイラストを合成したものを含みます。